PROSPECTIVE STUDENTS
入学希望の方へ

visual

学生生活・在学生の声

学生生活

  • 入学式

    入学式後、教職員や同級生と一堂に会する機会です。

    1年

  • 工学部大運動会

    学部生から大学院生まで参加して、各科対抗で競います。物質生命化学科は優勝したこともあり、スポーツも盛んです。

    毎年

  • 卒業論文発表会

    1年間取り組んだ研究の成果を発表します。卒業後は7割近くの学生が大学院へ進学し、研究を続けています。

    4年

4年間の流れ

1 教養科目と専門科目を学びます。 1年生から実習科目も開始されます。

4月初旬 入学式・入部式・入科式・新入生ガイダンス・基礎学力テスト・前学期授業開始
5月 青藍会(物質生命化学科学生会)主催新入生歓迎会・新入生研修会
7月下旬?8月下旬 前期定期試験
8月中旬?9月下旬 夏期休業
9月下旬 後学期授業開始
12月下旬?1月初旬 冬期休業
1月下旬?2月上旬 後学期定期試験

2 教養科目と専門科目を学びます。 1年生に比べ専門科目の比重が大きくなります。

4月初旬 前学期授業開始
7月下旬?8月上旬 前期定期試験
8月中旬?9月下旬 夏期休業
9月下旬 後学期授業開始
12月下旬?1月初旬 冬期休業
1月下旬?2月上旬 後学期定期試験

3 専門科目を学びます。インターンシップや工場視察研修が行われ、職業観を養います。

4月初旬 前学期授業開始
7月下旬?8月上旬 前期定期試験
8月中旬?9月下旬 夏期休業・工場実習(インターンシップ)
9月下旬 後学期授業開始
10月 工場視察研修
12月下旬?1月初旬 冬期休業
1月下旬?2月上旬 後学期定期試験
2月下旬 飛び級入学試験
3月 就職活動開始(進学希望者は除く)

4 研究室に配属され、卒業研究に取り組みます。

4月初旬 卒業研究のための研究室配属
8月中旬 大学院(博士前期課程)入試
2月下旬 卒業研究発表会
3月下旬 卒業論文提出・卒業式

学生生活のロードマップをダウンロード(PDF)

在学生の声

  • 中村 岳史 / 鹿児島県出身

    生物が好きだったということもあり、生物に関する研究がしたかったので、物質生命化学科を選びました。研究が順調に進み、高いレベルの研究が出来ることがいいです。一生懸命やった実験が失敗することも多いですが、成功するとうれしいのでやりがいがあります。

    中村 岳史

  • 本田 雅 / 熊本県出身

    薬の化学的な合成に興味がありまして、化学分野の物質生命化学科を選びました。色んな材料に触れることができ、幅広い化学の研究ができることがいいと思います。将来、製薬会社や化学メーカーの企業に就職したいと思います。

    本田 雅

  • 立石 光 / 長崎県出身

    化学が好きで、またモノをつくりたいという気持ちがあって、理学部ではなく工学部の物質生命化学科を選びました。ここで学んだ事が世の中で実用化されるということでやりがいを感じます。物質生命化学科の先生は学生一人一人を見てくれるところがいいと思います。将来、燃料電池やエネルギー関係の仕事がしたいです。

    立石 光

  • 鄭 鎭安 / 韓国出身

    最先端の研究をしている物質生命化学科です。将来、世界をまたに駆けての研究をしたいです。

    鄭 鎭安

  • 蔵野 絢美 / 熊本県出身

    物質生命化学科では、化学実験授業で仲良くスキルアップできて、みんなとともに成長しあえるところがいいと思います。研究者になって役に立つ商品を作りたいです。

    蔵野 絢美

  • 青松 美樹 / 大分県出身

    先生方はフレンドリーで、男女比も丁度よく、仲良くなれる行事も多く楽しく学べます。香料、アロマオイルに関する研究に興味があって、将来は洗剤や化粧品などの商品開発分野で働きたいです。

    青松 美樹